Hour Chambers Market




AZZWELL
東京国分寺に工房を構え、デザイナー自ら国内外より厳選したレザーを使い、一点一点手作業により丁寧に仕上げられるアイテム、普遍的なデザインの中に独創的なアイデアが組み込まれ、レザーアイテム特有の”長く使える”特性に、”楽しさ”と”オリジナリティー”も実感できるMade in JAPANブランド

(un)standard BELT)
黒革はブレターニャ社のアリゾナレザー, ヌメ革はバダラッシ・カルロ社のミネルバボックスを使用, バケッタ製法で有名なイタリアタンナーの代名詞的な両社ですが同一タンナー, 同一皮革ではなく別タンナー, 別皮革をあえて使用している、質感を楽しむ面白さもあります。見せベルトとして垂らすときは好きな色の面を見せることができます。
一見スタンダードなデザインに見え、スタンダードの中にあるそれぞれの一流タンナーが持つpersonality(個性)を経年変化と共に楽しんでいただけるアイテムです。

使用皮革: アリゾナ 
北イタリアにあるタンナー ブレターニャ(CONCERIA LA BRETAGNA)社製のフルベジタブルオイルドレザー(同社は「イタリア植物タンニン鞣し革協会」会員であり、環境や人に優しい天然植物タンニンを鞣し剤として使用しています。)厳選されたショルダー皮革のみを伝統的なバケッタ製法で職人の手によって1枚1枚丁寧に手鞣し・手染めされたイタリアを代表する最高級レザーです。 イタリアならではの色の深み、空ダイコによるシボ(皺)が見られるのが特徴。 たっぷり油脂分を含むことでしっとりした風合いが魅力で使い込むほどに色や艶が増す経年変化(エイジング)を感じて頂けるイタリア製の 最高級革になります。
使用皮革 - ミネルバボックス
イタリアはトスカーナ州フィレンツェにある老舗タンナー Badalassi Carlo Srl(バダラッシ・カルロ社)により1000年以上の歴史を誇るバケッタ製法と呼ばれるとても非効率的で 手間暇を惜しまず生み出された一流タンナーの高品質レザーです。 長い時間をかけ皮革にオイル(牛脚油)を染み込ませることでオイル抜けがしずらく,ソフトで光沢のない革味を生かした自然な表情を醸し出します。 前述のように多量の油分を時間をかけてゆっくりと染み込ませているので長い年月を耐える堅牢性と使えば使うほど色味が増す極上の経年変化をお楽しみ頂ける皮革となります。 またオイル(牛脚油)が潤沢に染み込ませてあるためクリームやワックスを塗るなどの日常のお手入れは必要ありません。

このアイテムのBLOGはこちらから

カラー :Beige
サイズ :FREE
素材 :牛皮革


  • サイズ詳細
  • 幅約2,5 / 長さ約117

型番: AZ1205
販売価格: 14,850円(税込)
カラー:
サイズ: